【将棋・ネタ】象戯図式から受け継がれているルール

2017年3月23日

この記事の所要時間: 021

概要

象戯図式とは二代目大橋宗古が書いた書物でその中に今日まで続くルールが記されている。これらのルールの明文化により現在の将棋は成り立っていると思われている。
ある意味で最も将棋に影響を与えたであろう人物だ。

受け継がれた物

1.行き所のない駒禁止
2.二歩禁止
3.打ち歩詰め禁止

千日手は書かれているがルールの改定が多くある。

スポンサーリンク