【将棋・駒】歩兵

この記事の所要時間: 041

概要

歩兵(ふひょう。ほへいではない)とは将棋の駒の1つ。多数配置されており
成れば「と金」となり金将と同じ行動が可能。
歩兵がなった時に相手が奪ってもただの歩兵となるので攻撃性が高い。
チェスで言うポーンであるがポーンは二つ先も移動、一段目に配置して即成り可能であり少し違う。

移動範囲

歩兵:前方1コマ。
と金:金将と同じで後ろの斜め以外は1コマ移動可能。

入玉時の歩兵

入玉した時にやれる半穴熊囲いが可能。歩を大量にと金にして囲う戦法。

ルール

歩兵に関して非常に厳しいルールが多数配置されており
1.1列に二歩(同じ列に歩を二つ配置)禁止。
2.歩兵による詰めは禁止。
3.1段目のような行き場のない場所に打つことを禁止。