【将棋・駒】鉤行

2017年3月23日

この記事の所要時間: 031

概要

鉤行(こうぎょう)とは将棋の駒の1つで大大将棋、摩訶大大将棋、泰将棋、大局将棋に登場する。
この駒1つで相手の動きをすぐ止めることが可能な恐ろしさを持つ。

動き

4つの将棋に共通して「飛車の二回行動」が可能と言う恐ろしさを持つ。そのため、この駒1つで王将を詰めることが可能。
摩訶大大将棋ではとったら即成りというルールが採用されているためとったら金将となる。そのため、考えて打つ必要がある。

成る前

毒蛇:大大将棋、泰将棋。
摩羯:大局将棋。

成駒

金将:摩訶大大将棋、奏将棋。

スポンサーリンク