【将棋・駒】奔鷲

2017年3月24日

この記事の所要時間: 035

概要

奔鷲(ほんじゅう)とは将棋の駒の1つで天竺大将棋、大局将棋で使われる。2つの将棋に使われるものの動きが全く別物。

動き

天竺大将棋

奔王の成駒。縦横斜め移動可能。斜めを除く縦横は飛び越えが可能。

大局将棋

ルールが複雑になっている
斜め縦横は移動可能だが飛び越えについてルールがある。
1.飛び越えの範囲は前方斜めは4マス。それ以外は3マスに限られる。
2.隣接されているマスへ行き敵の駒を取って戻ってきたり直線上の次のマスへ移動してもよし。ただし、敵の駒が無ければとどまる。
3.2~4マス飛び越えその間に敵の駒があったら全てとれる。

スポンサーリンク