【WEB小説】誤字指摘読者は許せる

この記事の所要時間: 018

概要

私がモチベーションを上げてくれる読者は何かと考える。読んでよかった、ありがとうと言ってくれる読者もありがたい。
しかし、本当にいいのは文中にある間違いを指摘してくれる読者だ。こっちが間違いを指摘してくれてありがたいと思っている。

「ああ、ちゃんと見てくれている」と安心する。と、私は思う。

スポンサーリンク