チャージマン研

No Image

「かわいそうなお友達」とは50話にてナレーションがみなし子センターに子供たちを表現したセリフ。なのだが、あきらか見下しているような感じがしてあまりよくない印象を持つ。まあ、今だったら抗議物だな。
転じて「かわいそうなお友達」は ...

チャージマン研

No Image

「ごめんねー、僕のパパが君を車で轢いちゃってー」とは26話にて泉研が車にひかれた少女ヒトミちゃんに言ったセリフなのだがおかしい。
そもそも、車にひかれた時点でまず死ぬ。なのにぴんぴんと生きていることを考えろ。何かがおかしいと。 ...

チャージマン研

No Image

「気にするな」とはジュラルの魔王が47話で言ったセリフ。
部下が研のことを警戒しており魔王は「気にするな」と落ち着かせた。ただし、何かがおかしい。
今まで大勢のジュラル星人が虐殺されているのに研を度外視するのは無理があ ...

チャージマン研

No Image

視聴者の本音「してねーよ」

「応援、ありがとー!!」とは最終話で泉研が視聴者に向かって言ったセリフ。視聴者が応援してくれたおかげで長く続いて感謝していると思われるが、はっきり言おう。誰も応援してねーよ。
だって、そ ...

チャージマン研

No Image

*概要
19話であった泉研が言ったセリフ。人間の銀行強盗ならアルファガンは撃てないとしている。ただし、悪党が自殺しようとしたら止めない。
で、ジュラル星人になると恩人だろうが何だろうが関係なく虐殺のために使う。つまり、 ...

チャージマン研

No Image

*概要
「それは僕の言う言葉だ」とはチャージマン研の30話で泉研が言ったセリフ。しかし、何かがおかしい。

*一連の流れ
ジュラル星人「チャージマン! 殺してやる」
研「それは僕の言う言葉だ」 ...

チャージマン研

No Image

「専門的なことはともかく」とはチャージマン研の52話でナレーションが半ばナレーションを放棄したセリフ。
海底油田について説明していたが途中で端折り「こいつ本当にナレーターか?」と思ってしまうほどダメだ。いったいなぜ、ナレーター ...