童話

No Image

日本の童話はおじいさんとおばあさんが良く登場する。しかも、主人公の身近な人物として描かれる。
1.竹取物語
2.桃太郎
3.一寸法師
4.かちかち山(おばあさん死亡)
5.舌切り雀(善人爺さん、悪人婆 ...

童話

No Image

あれほど、偽善に満ちた小説はないだろう。「本当は怖いグリム童話」。作者は桐生操。
これ、本当は言っているがはっきり言って「大ウソ」である。
なぜなら、「眠れる森の美女」の話が本来なら母親が自殺して終わりなのにそうでもない。王 ...

童話

No Image

これは、猿が渋柿しか蟹に渡さず、猿は固い柿を親蟹に投げつけて殺した。同時に子供が生まれた。
復讐するため子蟹たちは蜂、臼、栗、牛の糞と協力。
配置につき猿が家に戻り猿が囲炉裏(いろり)で暖まろうとしたが、隠れていた栗に体当た ...

童話

No Image

かちかち山という話がある。
悪戯を繰り返すタヌキに困った老夫婦は狸を罠にはめて捕らえた。
おじいさんは料理にするようおばあさんに言った。ところが、タヌキはおばあさんに悪さはしないよう謝った。
自由の身になった途端、お ...

童話

No Image

「じごくのそうべえ」という絵本がある。落語「地獄八景亡者戯」を絵本にしたもの。
軽業師そうべえ、歯抜き師のしかい、医者のちくあん、山伏のふっかいの4人が三途の川をわたり極楽に行けるかと思ったら閻魔から地獄を言い渡された。
物 ...

童話

No Image

竹取物語に登場するおじいさん(造麻呂)とおばあさん。
おじいさんとおばあさんは、かぐや姫をかわいがっていた。
かぐや姫を結婚させようとしたが、かぐや姫が断って残念だった。
かぐや姫が月に戻されえる時、家の周りを固くし ...

童話

No Image

三年寝太郎とは、三年間眠っている男。物語は村にかんばつが来て作物がとれなくなっていた。
「おい、寝太郎のせいじゃないのか?」
と、村人は疑い始めた。すると、寝太郎は突然、おきた。
山に登り巨大な石を動かして川をせき止 ...

童話

No Image

「ウサギとカメ」と言う童話がある。イソップ寓話に収録されている童話。
これは、カメと山のふもとまでにどちらが先につくか競争することにした。当然、カメは不利でウサギが追い越す。
ウサギはカメ見えない位置まで歩くとカメを待つため ...

童話

No Image

赤頭巾は「狼におばあさんと赤ずきんが飲み込まれて猟師が助ける」と言う話。これは今日まで続く赤ずきん。
しかし、赤ずきんには赤ずきんが救われない話がある。
昔の童話では、狼に食われて赤ずきんを救出しようにも赤ずきんとおばあさん ...

童話

No Image

眠れる森の美女は王子がキスをして姫を起こして終わる。そう言う物語だが、キスをしなくても起きる話もある。
グリム童話のペロー版には続きがある。
王子の城に行くが、王子の母親は人肉を好む女。
王子と姫の間に2人の子どもが ...

童話

No Image

ミッフィーはよく、カメラ目線でみる。登場人物が全て。
これは、作者が「キャラクターたちはいつも、本と向き合っているあなたのことを見ているよ」と言うメッセージ。
大人になってみるとなんだか常に凝視している感じがある。

童話

No Image

アンデルセンが書いた童話。内容は以下のとおり。
裸の王様という童話がある。2人の詐欺師は「愚か者には見えない服(そんな物はない)」を使って王様をだます。
王様は「愚か者には見えない服」を見ると自身をバカと認めたくないと見える ...