七つの大罪

No Image
概要

七つの大罪設定は恐ろしいほど見かける。高確率で登場する。
能力、称号、名前、世界、罪と多岐にわたる。そのため、数ある悪魔の設定の中でもダントツと言ってもいいほど知名度が高い。

七つの大罪

No Image
怠惰+憂鬱=現在の怠惰
傲慢+虚飾=現在の傲慢

と、あからさま意味がぜんぜん違うものが合体して誕生した罪。なぜに合体させる必要があるのかわからないものだ。正直、わけていいものだがわけない理由はないだろうな。たぶん。

七つの大罪

No Image
概要

七つの大罪には対応している幻獣がしょぼかったりする。
傲慢はグリフォン、憤怒はドラゴン、怠惰はフェニックス、暴食はケルベロスとなっている。色欲はサキュバスで多少妥当。
しかし、残りが酷い。
嫉妬はマーメイド ...

七つの大罪

No Image
概要

「七つの死に至る罪」とはラテン語の「Septem peccata mortalia」を訳したもの。七つの大罪のような簡単な訳ではなく死までついている。
七つの大罪で死ぬ可能性はあるが、あくまで可能性であり死ぬとは限らない。 ...

七つの大罪

No Image
概要

七つの大罪に対応する美徳はプルデンティウスのプシュコマキアに書かれている。これらは七つの美徳がどの罪に対応するのか書かれている。

対応

暴食 – 節制
色欲 – 純潔
強欲  ...

七つの大罪

No Image
概要

七つの社会的罪とはマハトマ・ガンディーが1925年10月22日の「Young India」に掲載したもの。当時の社会について通説批判した罪で的を当てていると感心する。

一覧

1.理念なき政治(Politics witho ...

七つの大罪

No Image
概要

2008年版七つの大罪とはローマ教皇庁が発表した大罪らしい。中身は現在のものに置き換えている。しかし、いくらなんでもあんまりと思う罪もある。

罪一覧

1.遺伝子改造
2.人体実験
3.環境汚染
4 ...

七つの大罪

No Image
概要

七つの大罪は意外かもしれないがくだけた言い方が可能。と言うか、日本語に似たような感じの言葉があるからならべる。

一覧

傲慢:高飛車
嫉妬:や気持
強欲:ケチ
憤怒:逆ギレ
暴食:食べ過ぎ ...

七つの大罪

No Image
概要

七つの大罪には対応する動物(幻獣を除く)が存在する。動物たちを合わせており関連付けしている。と言っても公式なことではない。
しかも、あきらかに「違うだろ」と思うのもある。

一覧動物

傲慢:ライオン、孔雀、コウモリ ...

七つの大罪

No Image
概要

七つの大罪がフィクションでよく使われるようになったのは悪魔たちの存在だろう。有名な悪魔たちが司りかえってそれがかっこよく見えていかにもラスボスぽく見える。
悪魔たちがいてこそ七つの大罪は輝くような感じだ。

対応する悪 ...

七つの大罪

No Image
概要

枢要罪とは八つの罪からなる罪たち。4世紀のエジプトの修道士エヴァグリオス・ポンティコスが提唱したもの。
後に七つの大罪に組み込まれる罪が存在したりと七つの大罪の原型。
順序があり上に行けば行くほど強力なものとされる ...

七つの大罪

No Image
概要

第八の罪とは七つの大罪の8番目の罪とされるもの。存在しないがそれらしいものはある説。

該当する罪

1.正義
2.狂信

これは昨今にある宗教によるテロや異様に信じて何か悪いことをする行為。ぶっちゃけ無知 ...

七つの大罪

No Image
概要

憂鬱とは枢要罪の1つ。4番目に位置する。
気が晴れないこと。精神状態があまりよくないこと。まあ、鬱のことだろう。
七つの大罪にて怠惰と合体される。と言うか、怠惰と憂鬱はまったく違うのに合体させる必要性がどこにもない ...

七つの大罪

No Image
概要

虚飾とは枢要罪の1つ。七番目に位置する。
見栄っ張りで金持ちとかがよくすることだろう。何がいけないのかわからないが、まあわかることは面倒だろう。
七つの大罪で傲慢と合体。
傲慢と対応する動物の孔雀はこれに当 ...

七つの大罪

No Image
概要

憤怒とは七つの大罪の1つ。枢要罪では4番目に位置する。
怒り狂う罪。これは理性が無いたことを意味しており理性が無くなると危険なことか。
サタンが司っている罪であるた傲慢(ルシファー)、暴食(ベルゼブブ)とならんで高 ...

七つの大罪

No Image
概要

色欲とは七つの大罪の1つ。枢要罪では2番目に位置する。
肉体関係とかそういう意味だろう。
枢要罪で二番目に位置する理由は贅沢に直結し最悪の場合は国そのものが停滞するおそれがある。ある意味で国や人を衰退させかねない罪 ...

七つの大罪

No Image
概要

強欲とは七つの大罪の1つ。枢要罪では3番目に位置する。
何か物をほしがりあげない。
これは頑なにに他の相手へ物をあげなかったりする。よし悪し関係なく。しかも奪い合いが発生しやすい声質を持っているので質が悪い。枢要罪 ...

七つの大罪

No Image
概要

暴食とは七つの大罪の1つ。枢要罪の中で1番目に入るほど重要な罪。
とりあえず何か食べまくること。
枢要罪で一番と言われるのはおそらく生まれたエジプトにあるだろう。砂漠が多く飢えがあってしかたながない。そのため、食料 ...

七つの大罪

No Image
概要

怠惰とは七つの大罪の1つ。枢要罪では6番目に位置する。
なまけること。
傲慢、虚飾とならんで枢要罪のときはあまり重要視されないのは被害が少ないことか。まあ、単になまけていたら別に問題はないが。
七つの大罪に ...

七つの大罪

No Image
概要

嫉妬とは七つの大罪の1つ。羨望とも呼ばれる
相手を妬むことからきている。
枢要罪の時代には無かった罪で七つの大罪になってから追加された新しい罪。

対応

悪魔:レヴィアタン
動物:蛇、犬、ネコ ...