藤子不二夫A

No Image
短編を呼んでて思ったのが、Aの作風は時折、劇画になることだ。
どういうパターンでなるのかは、わからない。多分、本人が「こうすれば、インパクトがある」と考えてやっているだろう。
まあ、別にこちらは気にしていないし劇画が描ける人 ...

藤子不二夫A

No Image
藤子不二夫Aの短編集には全集が無い。まあ、差別表現で欠番を退けばたくさんある。
でも、全集が無いのはいかんせんよくない。こう長く生きているのなら全集を出してほしいと私は思っている。
何かまだ知らないものがあるかもしれない。 ...

藤子不二夫A

No Image

「わが分裂の花咲ける時」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。数ある短編の中で一切収録されていない。
白い童話シリーズ2話。

物語

受験のプレッシャーで祭りの夢を見る喜一。しかし、喜一は祭りを見る妄想の中で現実がわからなくなってゆ ...

藤子不二夫A

No Image

「喝揚丸ユスリ商会」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
読みきり版「恐喝有限会社」がある。

あらすじ

恐喝で金を稼ぐ小太りな男「喝揚丸」。やっていることは刑法に違反している。

登場人物

喝揚丸
主人

藤子不二夫A

No Image

「恐喝有限会社」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
後に連載される「喝揚丸ユスリ商会」の読みきり版。

あらすじ

仕事を愚直にこなし平和な家族を持つ山下治郎課長。
ある日、山下の所に電話が来た。それは、丸目と呼

藤子不二夫A

No Image

「赤紙きたる」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
参考があるらしく福島菊次郎「迫る危機」より。

あらすじ

東京都に住むアニメーター小池伸一のもとに召集令状が来た。戦争でもないのになぜ来たのか友人たちと笑っていた。謎の

藤子不二夫A

No Image

「水中花」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。

あらすじ

水中花好きの菊坂優一。会社でともに働く女性・望月を好んでいたが、進藤から望月を侮辱された。
しかし、進藤は菊坂の家に行って以降、行方不明となる。

藤子不二夫A

No Image

「明日は日曜日 そして明後日も……」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
白い童話シリーズ4話。
テーマは「新入社員が過度なストレスに耐え切れず家に引きこもる」。いわば「引きこもり」という単語が無かった時代に登場した短編である。 ...

藤子不二夫A

No Image
社長幼稚園とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
これはギャグモノで一流企業の社長たちが幼稚園児に戻り遊んでいた。砂遊び、ジャングルジムに遊んでいたりと。
女の先生が社長たちに次は何を遊びたいのかと聞くと「お医者さんごっこ」と言って ...

藤子不二夫A

No Image

「なにもしない課」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。テーマは「企業内失業」。

あらすじ

赤丸商事営業課に務めていた天野芳雄は社内で姥捨て山と言われる「調査課」に転属されることになった。
調査かにいる者たちは仕事をしていなかった ...

藤子不二夫A

No Image
「暗闇から石」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
旧題は「不意打ち」。

物語

映画で謎の男に嫌らしくされていた女の席を入れ替わった高倉輝彦。しかし、男は映画館を出た。
輝彦が映画を出ると暗闇から石を投げられた。輝彦は追 ...

藤子不二夫A

No Image
「ヒゲ男」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。

物語

売れないイラストレーター内木は占い師と会う。占い師はひげをのばせば売れると言ってひげをのばすよう進言された。
内木はひげをのばした一か月後、売れるようになった。占い師は喜ぶと ...

藤子不二夫A

No Image
「赤か黒か」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
旅行型の短編。舞台はスイスのジュネーブである。

物語

さえない主人公「風田伸一」(妹に京子という学生がいる)はスイスに旅行で来た。ナンパに失敗しライターに指がやけど、金をすられた ...

藤子不二夫A

No Image
「カタリ・カタリ」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
旅行型の短編。
主人公の陽一がイタリアでひどい目に合う。という簡単なあらすじ。
ただし、他と違って異様にイタリアを嫌悪している部分が多々ある。
1.タクシーの ...

藤子不二夫A

No Image
「パラダイス」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
旅行型の短編。
舞台はタヒチ。

物語

タヒチに来た主人公。パンフレットに描かれた美女を見るため来た。
しかし、パンフレットにいるような美女はおらず南国の島という ...

藤子不二夫A

No Image

「北京填鴨式」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
旅行型の短編。
舞台は中国の香港である。

あらすじ

剛田達人と勇三は香港の旅行へ来た。勇三はことあるごとに中国で行った悪態を自慢げに話し場の雰囲気を見出してし

藤子不二夫A

No Image

「万年青」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
白い童話シリーズ3話。

あらすじ

万年青を育てている老人・五呂田の所に同じ万年青を育てている清一が来た。清一は五呂田の万年青に興味を示し見ていた。
そこに、五呂田

藤子不二夫A

No Image

「マカオの男」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
旅行型の短編で舞台はマカオ。

あらすじ

マカオへ旅行にきた旅行団。観光公司・金に案内されカジノは賽原に頼まれた。賽原はカジノについて話した。
賭けに弱い主人公に賽原は手 ...

藤子不二夫A

No Image
「B・Jブルース」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。
旅行型の短編で舞台はアメリカのネバタ州・リノ。

物語

ラスベガスと並ぶカジノ都市リノ。ここにりょこへ来た主人公。
カジノに入りブラックジャックで女性のディーラーと戦 ...

藤子不二夫A

No Image

「不思議町怪奇通り」とは藤子不二雄Aの短編の1つ。

あらすじ

脱獄囚4人が少年を人質にして車に乗って高速道路へ逃げていた。事故をして時計塔に衝突した。全員無事であった。
しかし、高速道路を走っていたのになぜか町へ