ホームズネタ

No Image
ブリスクトン事件
登場:「緋色の研究」
ブリスクトンロードでイーノック・J・ドレバーが毒殺された事件。長く解決しないため世間では「ブリスクトンの謎」と言われる。
事件後の「四つの著名」で「ジェファーソン・ホープ事件」 ...

ホームズネタ

No Image
年代順1887年

長編「緋色の研究」

1890年

長編「四つの著名」

1891年

短編「ボヘミアの醜聞」(ストラガンド・マガジン1891年7月号):冒険
短編「赤毛組合」(ストラガンド・マガジン1891年8月 ...

ホームズネタ

No Image
1.結局、ワトソンの本名「ジョン・H・ワトソン」のHは明かされていない。

2.ワトソンの負傷した箇所が変わっている。
「緋色の研究」:肩
「四つの著名」:足

3.年代があるも一定しておらず矛

ホームズネタ

No Image

ワトソンに質問される

ワトソン「ねえ、ホームズ。地動説を知ってる?」
ホームズ「いやいいよ。必要ないし覚える気もない」
ワトソン「え、本当?」
ホームズ(うぷぷ、こいつマジ騙されてやんの! それぐらい知ってるって ...

ホームズネタ

No Image
ファンからモリアーティは存在していたのか不明瞭とされじつはホームズと同一人物じゃないかと言う説がある。

根拠

1.ワトソンがモリアーティを見ていない。ホームズの口から言われているだけでワトソンは見ていない。
2.そもそも、 ...

ホームズネタ

No Image
ホームズにはヒロインなんていません。ハドソンさんは違います。間違ってもワトソンは違う。
ヒロインじゃなくてホームズとワトソンだけで成立する主要人物たち。つまり、バトル物でもないから大丈夫。いい女? 知らねえよ。

ホームズネタ

No Image

「最後の事件」のライヘンバッハの滝にて、ホームズがワトソンを存在しない病気の女性がいることを教えて、自身から離しホームズはモリアーティと取っ組み合いをした。
しかし、滝から転落して2人は死んだ。作者も終わらしたかった。
とこ ...

ホームズネタ

No Image

「空き家の冒険」で登場したホームズが日本で習得した謎の武術。
誤記とされ、柔術説が有力らしい。
しかし、バリツは後付設定でホームズが「最後の事件」でモリアーティと取っ組み合いをして滝に落とされて死ぬのが、ドイルの本音。