エジプト神話

No Image

セトの怪物とは神セトがどういう動物なのかわからないのでこの名がついた。
犬、ジャッカル、ツチブタ、シマウマ、ロバ、ワニ、豚、カバとおも見られるので何があたっているのかわからなかった。
そのため、よくわからない動物を「セ ...

エジプト神話

No Image

エジプト神話は非常に一定しない。
1.セトがかつてラーの忠臣であったがオシリスの再評価により悪神へと落とされた。
2.多神教だった古代エジプトが一神教を信じさせるよう強制させたりする。
3.ラーの変動は異常。 ...

エジプト神話

No Image
概要

エジプト神話の神々は近親婚がある。それも、兄妹との間に子供ができるほどである。古代エジプトは王位を確保するために近親婚が行われていたがその影響なのか?

その例

1.オシリス(兄)、イシス(妹)と結婚しホルス誕生。

エジプト神話

No Image

エジプト神話で見られることだが、最高神が2人存在する。
アテン、ラーの二人である。
普通に考えたらどっちがどっちなんだと思って仕方ない。生まれたいきさつもかなり似ている両者。しかし、多く影響を及ぼしているのはラーの方で ...

エジプト神話

No Image
概要

セルケトとはエジプト神話に登場する女神。
頭に尻尾と足が無いサソリが置かれた女性。このサソリはセルケトの絵をかくとき動かないようにするため絵が動くということは無いが)。
神格は「有毒の生物から人々を守る守護神」。 ...

エジプト神話

No Image
概要

バステトとはエジプト神話に登場する猫の神。メスネコ、メスライオンの顔と言われる。
ラーの妻、娘、妹と一定していない。
ブバスティス地方で愛されていたが人気は落ちることが無く続き古代エジプトの末期まで続いた。 ...

エジプト神話

No Image
概要

秘密の名とはエジプト神話に登場する名前。古代エジプトにおいて秘密の名とは全ての存在にある名前でこの名を握られると相手を支配することが可能。たとえ神であろうと。
ラーは支配されないよう何物にも名前を教えなかった。しかし、イシ ...

エジプト神話

No Image
概要

ハロエリスとはエジプト神話に登場する神にしてヌトとゲブが産んだ5人兄弟の次男。
オシリスの弟。セト、イシス、ネフティスの兄。
エジプト語でヘル=ウルで大ホルスと呼ばれる。

なぜからまない

この次男はセトが ...

エジプト神話

No Image
概要

シュー、テフトとはエジプト神話に登場する神々。
シューが男、テフトは女。
それぞれ、ラーの唾液から生まれておりラーの子供である。二人が旅で出て行きラーが悲しみ帰って来た時にラーが泣いたその時にラーの涙で人類が生まれ ...

エジプト神話

No Image

エジプト神話でも空間を神として扱うことがあったのか。その証拠がヌンである。
ヌンは丘だったり海だったりする。ギリシャ神話で言えばカオスのようなもの。どうしてエジプト神話は空間を神にできたのか不思議だがやはり何かったと思って作ら ...

エジプト神話

No Image
概要

ヌトとゲブとはエジプト神話に登場する神々。シューとテフトの子供。
子供はオシリス、ハロエリス、セト、イシス、ネフティスの5人。子供たちを作る際にラーが地位を脅かすとしてもめたがトトとの話し合いで産めない360日に足して産め ...

エジプト神話

No Image
概要

ラーとはエジプト神話に登場する神にして最高神。太陽神。
隼の頭を持つ。アトゥムと設定が合体した。
ヘリオポリスの神でありヌンから生まれた。
唾液からシューとテフトを生み出す、涙から人間を生み出す、右目を傷つ ...

エジプト神話

No Image
概要

アヌビスとはエジプト神話に登場する神。ヘリオポリス九栄神の一人。
犬、ジャッカルの頭をしておりジャッカルそのものとして登場する(本当はジャッカルとは違う生き物らしい)。
オシリスとネフティスの子供。

神格 ...

エジプト神話

No Image
概要

ホルストはエジプト神話に登場する神にして太陽神。顔は隼。
複数名前がありラーの息子、ゲブとヌトの二番目の子供、オシリスとイシスの子を習合させた。
4人の息子(ハピ、イムセティ、ドゥアムトエフ、ケベフセヌエフ)がおり ...

エジプト神話

No Image
概要

トトとはエジプト神話に登場する神。
顔は時であるがヒヒの顔であるとされる。ヒヒは魔術の象徴とされる。
多彩な神であり360日に5日足したり、魔法使いでありイシスに魔法を伝授、医療にも秀でておりホルスを治療、ヒエログ ...

エジプト神話

No Image

エジプト神話でよくあること。それは、地域の核さで主神が一定しておらず信仰も違う。そのため、土着の信仰が多かったかもしれない。
一神教とか出る前はかなり神に寛容だろうと思うな。と言うか、誰が何を信仰しようと関係なかっただろうな。 ...

エジプト神話

No Image
概要

ヌンとはエジプト神話の神で最初の神と言われる。
アトゥムを生み出した原初の丘の名、ラーはヌンと言う海から自らを作ったと言われている。そのため、神と言うより空間そのものと言う感じだ。

エジプト神話

No Image
概要

イシスとはエジプト神話の女神。ヘリオポリス九栄神の一人。
ヌト、ゲブ(ラー説あり)の三番目の子供でオシリス、ハロエリス、セトの妹でネフティスの姉。オシリスの妻でホルスを作るが処女のまま作ったとされる。
外見は体がト ...

エジプト神話

No Image
概要

ネフティスとはエジプト神話の女神。ヘリオポリス九栄神の一人。
ヌト、ゲブ(ラー説あり)の四番目の子供でオシリス、ハロエリス、セト、イシスの妹。セトの妻だが夫婦仲は劣悪。
セトがネフティスとの子作りを拒み、オシリスを ...

エジプト神話

No Image
概要

オシリスとはエジプト神話の神。ヘリオポリス九栄神の一人。
ヌト、ゲブ(ラー説あり)との長男。ハロエリス、セト、イシス、ネフティスの兄。イシスの夫でホルスを作る。ネフティスの間にアヌビスを作る。
元々は人の姿だったが ...