TYPE-MOON

No Image

すまんな、ボブミヤでおかしいと思いはじめた。
オルタについて思ったことがある。そもそも、反転なら別に黒にする必要性はないずだ。単に趣味を外見は変えてもいいし悪くなはいずだ。
しかし、どういうわけか「こいつ人種変わってな ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
1年前に似たような記事を書いたと思うが違う視点で書く。Fateは確かにすごかった。でも、なんでだろうな。既存キャラの使い回しをしている。それも、
おかしいな、Fateはそんなにもろいものなのか? 追い詰められて ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
外圧とは塩川ディレクターがユーザーの要望に対して語ったこと。しかし、どうして外圧なのか? いずれやるとかそういうことでいいのにどうして「外圧」で片付ける?
ストレスでもたまりすぎて気がついたら外圧に見えたのか。 ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
千里眼とはサーヴァントが持つスキル。主にアーチャークラスだが、キャスタークラスにて重要になる。
視力向上と射撃に向いている。
高ければ未来を見渡せる事が可能(Aから未来視)。B以下はそこまで重要ではない ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
士郎は人助けに自分の命を勘定にいれていない。そのため、凛におかしいと指摘されるも気にしていなかった。凛も「そういうものか」とあきらめて以後、指摘しなかった。
まあ、場合によっては士郎の良い部分でもあり悪い部分。 ...

TYPE-MOON

No Image

星幽界とはTYPE-MOONにおけるあの世。魂が集う場所とされており魂が降りて物質界で肉体を得る。
高位の次元に位置するがどういうものか不明。

TYPE-MOON

No Image

*概要
神々、人類とはティアマトの時代にいた人々。ティアマトが世界にとって不要と考え封印することにした。なぜ、殺さなかったのかは不明。

*性格
ティアマト視点ではまるで一切の感情を殺して慈悲もなく「生体系に ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
雑種とはギルガメッシュが他者を見下す時に使う言葉。人間を雑種と見下し取るに足らぬ存在と見ている。まあ、あたから見たら「何だこいつ? バカじゃねえの?」と受け止めるのが普通である。

*ギルガメッシュは珍種? ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
王の定義に関しては様々。サーヴァントとして登場しているものたちはそれぞれの定義を持つ。意見の多いものを書く。

*定義
1.王は自らがなるものでみなを率いる。
2.断じて他者に委ねるのではなく ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
「おっと…心は硝子だぞ」とは「コミックアラカルト」の 無限の章でセイバーにアーチャーが筋力D肉体は飾りと指摘された時に返したセリフ。
まあ、筋力Dでよくまああんな高い連中と戦えたと思うよ。特にバーサーカー戦なん ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
長期に続いたら設定が破綻することは目に見えている。しかし、Fateでは設定に関して強く固いファンが多数存在し設定に関して何度も見返すことがある。
そのため、変更に関しては理由を考えないといけない。なんとも大変な ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
竜の魔女とはFateに登場するスキル。
邪竜百年戦争にてジル・ド・レェの願いによってあらわれたオルタのジャンヌが持つスキルでこれによって猛威を振るう。
オルタの持つスキルでありこれは竜狩りエピソードを持 ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
ベルセルクとはFateに登場するスキル。まさにバーサーカーそのものとも言えるスキルの塊。
FGOでは自身の攻撃力と宝具の威力をアップ。

*能力
1.精神干渉を無効化。
2.格闘ダメー ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
破壊工作とはFateに登場するスキル。戦闘の準備段階で相手の戦力を削ぎ落とす。
高ければ強くAなら相手の戦力を6割近く減らす。が、このスキルが高ければ英雄としての霊格が下がる。
FGOにおいてロビンフッ ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
文明浸食とはFateに登場するスキル。
手に取ったものを自分にとって最高の物に変える。ただし、基準は本人の趣味による。
アルテラは無自覚で発動している。

*該当者
アルテラ R ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
嗤う鉄心(わらうてっしん)とはFateに登場するスキル。反転のさいに付与される。
精神汚染スキルに近いが違いは「洗脳」。これは人理守護を優先してそれ以外をすてる守護者本来のあり方をよしとした姿であり。

TYPE-MOON

No Image

*概要
空の境界のキャラも出ていることからなら他の型月作品のキャラも出て良くない?
と、思い調べてみた。まあ、あってもいいと思うものが多い。

*作品
1.月姫 – 起点となったもの。そろ ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
リリィとはサーヴァントの状態。
オルタ違い少し後に登場した。しかし、定義が謎すぎてどういうものか不明。
共通しているものだけ記す。

*定義
1.サーヴァントの子供時代に近い姿。 ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
新撰組連呼厨土方歳三のこと幕末バーサーカー。こういうやつがもしオルタ化したらどうなるのか考えてみる。

*ありえること
1.五稜郭で寝返った連中倒す。ただし、五稜郭の戦いはどう見ても土方の理想の死に場 ...

TYPE-MOON

No Image

*概要
オルタ化とはFateに登場するサーヴァントの状態。
別名「黒化」とされとおり悪堕ちの見方もされるが少し違う。
オルタとはサーヴァントの別の側面を出す「反転」のこと。そのため、性格が真逆のものばかりで逆恨 ...