【狂った果実】狩野哲

この記事の所要時間: 227

概要

主人公。芸術家志望で月島教授の授業を受けている。4月9日生まれ。
80年代のエロゲの主人公で珍しく目が見える。しかも、イケメン。
高校では優等生として名を馳せて国大へ行こうとしたが、趣味を優先して帝都美術大学へ行く。
そのため、自分の趣味を優先しており周りからひねくれ者と思われている。
愛車はアルファロメオ。
現在の恋人は成子。元カノに圭子。
美夏という最悪の女に狙われた被害者。

活躍

秋美死亡事件~レストランクリフへ

育子の誘いでガーデンパーティへ行く。そこで美夏を見てなつかれた。秋美が来て秋美の部屋に連れて行かれて話し合う。が、秋美がバルコニーに持たれたらバルコニーが取れて転落死した。
事件に関与されていると思われて佐岳に捕まり事情聴衆を受けるて釈放された。大学へ行くと竜二から大門が行方不明になっていることをきく。
家庭教師として月島邸へ行く。美夏の家庭教師となるも美夏の頭脳が10歳と思えないほど高く高校の数学を理解していた(ただし、国語は外国に住んでいた経験もあり苦手)。
レストランクリフへ美夏を連れていく(この時、成子の情報を喋る)。食べている時に育子と圭子が来て話しが盛り上がる。しかし、美夏が寝て帰ることにしたが、実は嘘寝で美夏から育子と圭子のことを聞かれて話す。

真紀~教授自殺

戻ってきたら真紀から秋美の部屋あてに荷物が届いているとされ哲に見に行かせた。哲は秋美の部屋のドレッサーの中にある服の下部分だけ破かれているのを発見した。
真紀に伝えるも泊まってほしいと頼まれ泊まり夜をともにした(この時、BGMが美夏のテーマであり見られていた)。
翌日、真紀が焼却炉に入られて死亡していた。警察に捕まるも成子の伯父の力で釈放された。
成子から大門が死んだと聞き現在の情報を整理した。
月島教授へ会いに大学へ行くが育子からここ3日間休んでいると聞いた。教授へ会いに行くも美夏がしつこく遊んでほしいと言われて怒鳴った。あらためて会いに行こうとしたが教授はいなかった。
圭子から情報を聞き出すも意味はなかった。
翌日のテレビで圭子が死んだニュースを見た。佐岳から電話で教授が自殺したと聞いて駆けつける。警察と哲のところに遺言が届いておりどちらも同じだった。
現場となったアトリエに美夏がいた。

月島邸へ~復讐鬼

サマンサが何者かによって電子レンジで殺されて成子が哲の家に来た。
遺言を成子へ見せるが、成子はおかしいと気づき月島邸へ行く。そこで美夏が秋美の殺人事件で行方がわからなかったネジを発見し美夏が哲を好きになっているとも言える絵も発見した。
哲は美夏を訪ねに行くが、美鈴は月島邸に向かたったと聞いて車を走らせるがシェリルをはねて車は大破。片目を失い、足を折る。
成子の溺死体を見つけ怒り狂い美夏への復讐を誓う。
翌日、空港にいる美夏へ声をかけ去った。