【狂った果実】イツカ・カナラズ・コロシテヤルカラナ

この記事の所要時間: 026

概要

「イツカ・カナラズ・コロシテヤルカラナ」とは狩野哲が月島美夏が空港にすれ違い言ったセリフ。
これは、美夏によって愛すべき高瀬成子が殺されて復讐を誓いあったときに言った。
成子だけではない。メイドの真紀、元カノの圭子、美夏を愛して罪を被り自殺した教授も犠牲者だ(教授は美夏から愛されていなかった)。
何もかもが相染まって復讐鬼になるのも無理はない。
なお、秋美と大門は自業自得な部分もありこの二人に関しては同情酌量の余地がなさそう。

広告