【恋と選挙とチョコレート】住吉千里というクズヒロイン

2016年6月15日

この記事の所要時間: 226

概要

身長:158cm、体重:45kg、スリーサイズ:B84/W56/H83。
「恋と選挙とチョコレート」メインヒロインの一人。
高藤学園2年生。食品研究部(通称:ショッケン部)部長、これは枝川希美の指名。
成績、運動神経ともに優秀で、外見もよし。東雲皐月とともに「高藤学園二大美女」と呼ばれる。
さて、行動だが、これはひどすぎだろ。これほど同情の余地なしのヒロインはひさしぶりだ。

このテンプレを見てくれ。全てを物語っている。

住吉千里のクズさは語り継がれるべき (数字と「。」を付け加えました)
1.幼馴染みの主人公を所有物扱い 。
2.普通に事故で死んだ弟のことをいつまでもズルズル引きずり主人公をも巻き込んだ悲劇のヒロインごっこを10年以上続ける 。
3.弟が死んだのは自分のせいだと思い込み (?)、罪滅ぼしをしようとする。
4.その罪滅ぼしを請け負うのは主人公 。
5.主人公がチョコレートを食わないと発狂。
6.いざチョコレート食わせるとゲロ吐く 。
7.アニメではクローゼット内に虫が沸く量のチョコレートを貯めていたことが発覚 。
8.しかもそれを主人公に食わす 。
9.主人公が別の女の子とくっつくと発狂 。
10.主人公に彼女が出来ると「私がさせてあげなかったからあの女と浮気したのね」とほざく自意識過剰クズ 。
11.別のヒロインを自分から主人公を奪った泥棒扱いし、ビンタ・骨折させる。
12.主人公を取られたくないあまり主人公に憧れを抱く女の子をリンチしたりラブレターは読む前に回収しゴミ箱へ捨てていたりした。
13.他の登場人物は皆千里が大好き()なため、こいつの悪行を咎めようものものなら全員から主人公が大バッシングを食らう。
14.数々のキチガイっぷりにより害悪認定されるもののシナリオライターゴリ押しによりアニメでは彼女のルートへ 。
15.おまけにシナリオライターのお気に入り キャラという理由で次回作にも登場 。
16.単体では売れないため、一番人気キャラと 一緒にグッズや新規絵に湧くゴキブリ。 頭によくコケが生えていることからピンクゴケとも言われる。

感想

ひどいな。
ここまで、ドン引きさせるヒロインは普通にいない。だが、こいつはそれができた。
ライターのお気に入りである上に異常なごり押し。普通に許されるものではない。
しかも、こいつのルートはスキップができません。
ヤンデレやら、ツンデレがいる世の中だ。しかし、こいつにはデレがなく、人を所有物としか思っていない。つまり、愛はない。
ラブコメと言うより、支配か。
作者に愛されて、容姿端麗、何をされても許されることは、メアリー・スーに通じる。と言うか、テンプレに近い。
電撃G’sマガジン誌・電撃HIME誌合同のTwitter第1回人気投票で1位。何かの冗談だろ?