【魔神転生】登場人物

ヒーロー

名前不明。
ネット上で悪魔召喚プログラムをダウンロードし悪魔たちとの戦いに身を投じる。
佐田研究所に捕らわれていた人々を解放したことで「英雄」と称されて各方面から狙われる。

ヒロイン

名前不明。
佐田研究所に捕まっていた謎の少女。記憶喪失で主人公に名前をつけられた。イシスに記憶を復元するよう頼んだがなぜか復元されなかった。
正体はルシファーに作れた子供であり目的は「この世を救う者をルシファーの所まで導くこと」。元々記憶が無いのはそのため。
「2」ではヒロインとヒーローが結婚したと思われてオギワラを作ったとされる。

エティエンヌ・アルフォンス・ラ・フレーシュ

天才と呼ばれるフランス人の少年。主人公の噂を聞いて会いに来た。
悪魔を倒そうと考えており主人公とヒロイン以外が戦わないのはおかしいと見ている。悪魔に対する日本政府の対応に不満を持っている。
武蔵樹海へ行くよう主人公に行かせて樹海にて再会しイグドラシルこそ群発地震の原因とはなす。
正体はウリエルでサタンを止めるために魔界へ行く。
ゾウチョウテンが仲間の場合は仲間にならない。
LIHGTルートではフランスに帰るらしい。
「2」でも存在が語られベイツにDIOを渡しオギワラへと渡っていった。ウリエルは仲魔となりお別れのセリフではNEO・TOKYOにい行くらしい。

南一輝

一等陸佐で悪魔討伐部隊指揮官。イグドラシル破壊後の主人公たちと会い経緯を知る。
メデューサと戦い討伐隊は壊滅。
正体は鬼神ゾウチョウテンで国を護るために戦っていた。
LIGHTルートのエンディングでは東京復興のため尽力する。
ウリエルが仲間の場合は仲間にあんらない。
「2」では15ターン以内に2-4新宿エリアでクリアすると「謎の自衛隊員」として登場し「よくわからんが、そうかも」と答えると立ち去る。フラグが立ち2052年で仲魔となる。前作の主人公とともに戦っていたらしい。

ベリアル

魔王。モロクの上司。
灼熱世界を支配する。一度目の戦いで追い詰められヒロインを裏僧院に飛ばす。

メデューサ

魔王。三日月の塔を守っている。

イザナミ

氷川神社にいた神でみあらかのゆびわを入手した状態で話すと出現する。
主人公に南とラ・フレーシュが仲間になることを話すもおたがいに協力することは無いとしてどちらか一方しかならない。

日本太政威徳天

天神島の社にいた神。一千年に渡り二本を見守り続けた。魔界にいて主人公たちへ力を貸す。
魔界に来た当時は非常に猛り狂っていたらしい。
イシス救助のためあらわれ炎の剣「ヒノカグツチ」で救助可能だが力を発揮させるには誰かを犠牲にしなければならない。
正体は菅原道真。

バラム

魔王。主人公と戦うも敗北。質問をして真意を聞くが答えは多くありバラムの真意は当時の子供には難しいレベルである。

イシス

氷の塔でアスタロトに封印された女神。アンクスタッフを奪われている。
ヒノカグツチで解放可能だが誰かを犠牲にしなければならない。アンクスタッフをアスタロトから取り戻し返しヒロインの記憶を呼び戻そうとしたが呼び戻せなかった。

クシティ・ガルバ

生きる気力をなくした悪魔たちが集う死の砂漠の支配者。
戦うことを許さず一匹でも殺せば許さない。ここで悪魔を一匹でも殺せばルートが変わる。


PAGE TOP