【貝獣物語・モンスター】ファットバジャー

この記事の所要時間: 155

概要

ファットバジャーとは貝獣物語に登場するモンスターにして召喚獣。シェルドラドやクトミナを荒らし回った。
当初は1体だけと思われていたが後にもう1体いたことが判明する。

誕生経緯

ファットバジャーは2体存在しダークによって作られた。ダークとともにクトミナを荒らし回ったがダークと1体のファットバジャーが捕まり封印された。
残ったファットバジャーは霧の中へと逃げてシェルドラドを荒らし回るも封印される。

一覧

大魔王ファットバジャー

登場:貝獣物語、大貝獣物語
シェルドラドへ逃げ延びた方。1000年前にシェルドラドにて封印されたが後に復活。
「貝獣物語」では復活しシェルドラド侵略を開始。ラストドラゴンを従えている。
悪者の心が存在する限り不死身で愛ある者でしか倒せないらしい(後のシリーズを見るとそうでもないと思ってしまう)。
懐が広いのか謎で城内に町が存在していたりと妙な感じだ。
勇者たちに倒されオーラの玉へ封印されドラドシティにて安置された。
「大貝獣物語」では封印される前に傷をつけて宇宙に向けて交信しギャブ・ファーが受け取りシェルドラド制圧へ向かって動く。火の貝の勇者たちと再び戦うも敗北しギャブ・ファーに回収される。
ギャブ・ファー基地にて改造されて復活する。再び動き激戦の末、完全に倒された。実はラスボスより強かったりする。
MOZではギャブ・ファー討伐後でも何者かに機械化されて復活(と言うか、解説でラオチューじゃないと無理だろう)。左胸以外は完全に機械化されている。
機械で110。ラオチューとフーしか呼び出せない。
また、ラストドラゴンを従えているのでファットバジャー個人としては召喚師になれるのでは?

封印されたファットバジャー

登場:大貝獣物語2
クトミナの女王によって封印された方。次元の壺に封印されてポットに目をつけられた。
MOZのファットバジャーは闇属性100でポットで召喚すると1000となる。
こちらの方を指しているだろう。

ポヨンのダンジョンルームのファットバジャー

ポヨンのダンジョンルームで登場したファットバジャー。
おそらく上記2体に該当しない3体目のファットバジャーと思われる。

スポンサーリンク