【貝獣物語・モンスター】7つのドラゴン

この記事の所要時間: 135

概要

登場:ポヨンのダンジョンルーム
シェルドラドの地下奥深くにある7つの神殿に住むドラゴンたちにして古代神。
ポヨンはプリリンと再び水の貝の勇者の座を賭けて戦うためドラゴンたちから印(スタンプ)を貰おうと動く。2回目以降は開始条件がある。
全員、貝獣仙人とつるんでおり友人である。

メンバー

グリーンドラゴン

レリックグリーンのドラゴン。しかし、外見はドラゴンというより「5本のトゲを持つ尻尾が生えて緑色の毛むくじゃらのデカいモンスター」。
語尾は「ゲナ」で笑い方は「ゲナナナナ」。
貝獣仙人と非常に仲がよく「せんちゃん」と呼ぶ。
周りから“変”と見られており自身も気にしておりそのため被害妄想が激しい。

レッドドラゴン

レリックレッドのドラゴン。「グガーッ」とうなる。

ブルードラゴン

レリックブルーの女ドラゴン。スター大好きで再戦するのがスターばかり。

ブラックドラゴン

レリックブラック。外見はドラゴンと見えず2本の角が生えた黒衣をまとい巨大な鎌を持つ死神。
名古屋弁で喋る。
まんじゅうが好き。人がよくまんじゅうを持ってきたらポヨンたちにスタンプを渡すほど。
ポヨンのダンジョンルーム2のモブキャラにブラックドラゴンが使われている。中身は別物だけどね。

イエロードラゴン

レリックイエローのドラゴン。話す前に「ドッスン」と言葉を置く。

ホワイトドラゴン

レリックホワイトの老ドラゴン。
歌が大好きで歌いながら喋る。かなり年取っておりコンタクトが無いと目が見えないほど。

ブランカ

レリックブランカに住む銀河のドラゴン。
GBのMOZ2の付録のカードとして登場。
無属性ドラゴン、パワー110。縛り効果がありブランカを入れると100ドラゴンの数が5から4となる。

スポンサーリンク