【大貝獣物語2】ギャブロ

この記事の所要時間: 124

概要

登場:大貝獣物語2
なぜか幼体で誕生した六魔将の一人。子供であり考え方も善悪定まっていない。
ソニアを愛している。
ソニアの死で成長体となりダークたちの考えに離反した。
成長後は戦闘意欲が強くなり主人公とは会ってみたいと同時に一度戦いたい気持ちがあった。
子供であるため信頼がないポットを普通に信用する。

活躍

クリスタルキャッスル~覚醒

副官のソニアの助けもあってクリスタルキャッスルのオーラストーンを入手した。が、オーラストーンの価値がわからず、しかも幸せな親子が許せずぶち壊すため子どもたちを各地からさらい穴掘りをさせていた。
しかし、ドーンに丸め込まれてソニアがギャブロを暗殺すると嘘を吹き込まれコウモリに証拠を掴みソニアとロボットを吹き飛ばした。
村の子どもたちを手に入れるため自らが前線に出て指揮に出る。ソニアの説得をきいて心を開いていくがドーンからの攻撃をソニアがかばい死亡して覚醒し成長体となりドーンへ攻撃を開始。
ドーンを逃すが、ロボットと会いロボットにオーラストーンを持っていた方がいいとして子どもたちの救出に手を貸し救出後はどこかへ去った。

浮遊大陸~最期

浮遊大陸へ行きドーンを追うがダークゾーンに監禁された。ドーンを倒し敵討をした。
大気の貝を使い4人全員でダークゾーンを脱出。
キモイにて主人公たちと合流し大気の貝を渡す。
ダークとの戦い後、大いなる力が暴走し止めるため自らを犠牲にして止めた。
死亡後、白神様に人間へ転生できるのか問に行くが人間ではないため消滅しか無いと言われて仲間たちへの言葉を残し消滅した。