【大貝獣物語2】その他の登場人物

この記事の所要時間: 513

ドラゴンナイトのルカ

ドラゴンナイトで霧の外出身。ドーンに追われて貝獣島へ来て霧の外に危機が訪れていると伝えて息を引き取る。

ドラゴバード

伝説の空飛ぶドラゴン。霧の外の東方へ住んでいると言われている。
ルカが使っていたがルカが死亡しポヨン、クピクピ、いぬが使う。
霧の外へ向かうが途中で力尽き死亡。卵を残す。

二代目ドラゴバード

卵から出た新しいドラゴバード。
暗黒大陸完成後はジョーダンにクトミナで監禁された。

グランガラム国王

グランガラム国の王にしてルミエラの父。
国王としてはダメダメで宝物探しに無中であるため城の修理費が回っていない。しかし、娘への愛情は確かでルミエラが死ぬ呪いをかけられた時は看病した。

バーゼル

グランガラム国の名医。ルミエラを診てメガロキングの呪いが術者が死ななければ解けない呪いと看破する。

アンドレ

トンタースの住人。カビ病にかかり恋人のイノスに嫌われたと思いナイロカ山の洞窟へ向かった。
洞窟は岩に阻まれて出れない。オードリーとポロホイの木による踊りで岩がどけて解放されイノスと仲良くなった。

イノス

アンドレの妻。カビ病にかかり頭が変わったアンドレがイノスに嫌われたと思い逃走しナイロカ山へ向かった。

オードリー

歌をうたうのが好きな人物。ポロホイとグループを組む。

ポロホイ

生きた木で踊りが好き。ナイロカ山にいてアンドレ救出に一役買う。この一件でオードリーと組むことにした。

チコ

ジョーダンサーカスへ行った少女。見に行くが豚にされてしまう。ポヨンたちの活躍で解放されるも豚の鳴き声が癖になって残った。
クピクピを愛しており暗黒大陸完成後で愛の告白を受けて魔導書を渡しまほうれんぱつを覚える。

かしら

ランパの町の漁師。ドラゴバードの卵を偶然にひろう。

テックス

カラハーに住む老人にして元盗賊。孫のメルルを愛しているが古代塚のことを聞かれると態度を変える。
かつて古代塚へゆき神殿を発見したことがありその時にほういじしゃくを使用している。メルルを助けた主人公たちに教える。が、ダークたちに知られてさらわれる。
ハイパーメガロの気遣いもあって解放される。

メルル

テックスの孫。ジョーダンに捕まりポヨンの助けで解放された。

ジャラマー

コタイの女性大霊能者。
大ハメツから回避するため生きている人間から魂を抜き浄化する行動を起こしており部下たちから疑問視されている。
実態はファントムクイーンに憑依されており利用されていた。解放後、ファントムクイーンに憑依されたことをくやみ主人公たちに白神様

白神様

裁きの泉に住む神。キモイの聖酒オサルが好き。
バーンの山の行き方を死ねばいける話すもそれでは無理だとして霊扱いして行かすことにした。

酒屋

かつて聖酒オサルを作っていた父親の代を引き継いだ息子。聖酒を作ろうとしたが素材であるオサル洞の泉の水を持ってくるよう頼んだ。
実は1年かかるもので作り置きを渡す。

ウッキー

オサル洞に住む青いサルにして番人。当初は有り金全部でオサル洞の泉の水を引き換えに通らそうとしたが断られ戦う。
多数の子分を引き連れており橋を作ってくれる(仲間が増えれば増えるほど飛離が伸びる)。

でろーん

ジョーダン牧場にいた緑色の生物。種族不明で喋れる。「でろーん」と必ず言う。
ポヨンを気に入り強化する。

M-10号

ジョーダン牧場にいるサル。凶暴化したら誰も手を付けられない。

ポトン一家

ダークゾーンにいた家族。
ポトン、妻のミール、息子のピーと。ギャブロと仲間たちを暖かく受け入れた。しかし、ドーンによってギャブロの前で殺された。

テック

マリナルン出身の冒険家。息子のテックを置いて一人で冒険しており後悔している。
息子がどうなっているのか気になり主人公たちとあい手紙を渡す。
地底大陸へ行く洞窟で倒れているのを発見し息子へ会うため戻る。

テム

暗黒大陸完成後のマリナルンでジョーダンと商業関係を気づいている男。父親はテック。
父親の手紙を見せられて心を入れ替え主人公たちにジョーダンの屋敷へ続く秘密の通路を教える。

アンダーグランドパブ

暗黒大陸完成後のマリナルンで地下闘技場を開催している場所。

地底人の長老

地底人たちの長老。

コント、ローラ

地底人の二人組で炎の祭壇ゲームに登場。

トラン

ネコ族にしてシャムルの弟。夜泣谷の外へ行ったがジョーダンにさらわれてシャムルが探すことにした。
ジョーダンの沈没船で捕まっており解放されて戻っていった。

シャムルの父親

ネコジャラシの森に住むシャムル、トランの父親。ネコ族の長老的立場をとっている。

クトミナ345代女王

クトミナの現在の支配者にしてクルトの母。
ダークの力で封魔の鏡に封印された。封印された理由はオーラストーンの力を引き出す西の聖域のありかをはかせるため。
暗黒大陸後はジョーダンに鏡の中に生きる人間は珍しいと連れ去られた。救出後、スパーナによって解放された。
ダークに勝つため合体貝製作を提案し合体貝を作る。

スパーナ一家

スパーナ

クトミナの元宮廷科学者。現在は結婚してトンタースに住む。
14回もロボット作りに失敗している。
テレポーシップ号とオペレーターのレンチーを自分一人で作ることから相当な科学力を持つ。
ロボットを作り上げてさらわれたトルクとラチェットを探しに行かせた。結果、二人は助かりオーラストーンまで入手した。
ここまでロボット作りに夢中している理由はクトミナ女王が鏡に封印され救出するため戦闘用ロボットを作っていた。ドーンから古文書を奪い妻がグランガラム王国に売ってしまった。
信用がありクトミナの人々から戻ってきてほしいと思われているほど。

トルクとラチェット

スパーナの息子と娘。ラチェットが姉、トルクが弟。
ギャブロの部下が流氷でやってきてさらわれた。

スパーナの結婚相手。

スポンサーリンク