【貝獣物語】ロボット(いぬ)

概要

登場:大貝獣物語2
主人公が飼っていた犬。貝獣島の方で召喚された。
ロボット後は人語が喋れて一人称は「オレ」。いつかまた主人公と公園で遊びたがっていた。
電子ロックの解除が可能でとらわれても脱出可能。
ロボットになったことで海上戦の戦いでサビを気にしている。
犬語がわかるので犬の言葉を理解できる。

活躍

ロボットになる前

貝獣島へ召喚されてポヨン、クピクピ、ドラゴバードとともに霧の外へ向かった。しかし、ドラゴバードが墜落しジョーダンへ捕まり豚にされた。ポヨンたちの活躍で豚から解放される。
ドーンの暴走したサンドスコルピオンを止めるため自らを犠牲にして止めた。スパーナ一家のところまで飛び気を失っていたが少し戻りその後、息を引き取った。

ロボット編

スパーナのロボットに魂が移り生命反応を持つようになった。さらわれたトルクとラチェットを助けに行くため単身で行く。
しかし、ソニアに倒されてとらわれるが脱出する。
坑道にて再びソニアと会うがトルクとラチェットの居場所を知るためギャブロへ会いに行くがドーンに丸め込まれて村まで吹き飛ばされた。二人を救出に向かうが、村の襲撃を見て戻りギャブロの部下を倒しギャブロたちが使った抜け道を利用してソニアを救出する。ギャブロのところまで運ぶがドーンからの攻撃をソニアがかばい致命傷を受けた。
ソニアから鍵をもらいギャブロを頼むよう言われ子どもたちを救出する。ギャブロと会いドーンを逃しオーラストーンはロボットが持つよう言われて、ギャブロともに子どもたちを救出させスパーナのところに帰った

合流以降

ファントムクイーンとの戦いを終えて来た主人公たちと合流し仲間に加わる。
ダークを倒した後のエンディングでは地球に帰れなかった。それは、犬のままなら帰れたが体はロボットであるため帰れなかった。


PAGE TOP