【メタルギア】恐るべき子供達計画

この記事の所要時間: 039

概要

恐るべき子供達計画とはメタルギアソリッドの根幹をなす計画。愛国者達に所属しているクラーク博士主導で行われた。

内容

代理母としてEVAが受精卵を提供しクラーク博士がアナログクローン技術とスーパーベイビー法を用いて8個に分割。6個は間引き(殺処分)され残された2個がソリッド・スネークとリキッド・スネークとなる。
遺伝子操作で子作りできない、短い寿命を設定されている。
どちらかに優性遺伝子と劣性遺伝子が偏っている(リキッドは優性、ソリッドは劣性)。

目標

目標は「ソルジャー遺伝子(優秀な兵士に必要な因子)を最大限に引き出すこと」で、最終目標は「ビッグボスの復活」。
しかし、実態を知ったビッグ・ボスは反発して離反した。

スポンサーリンク