【マリオ・キャラクター】カゲの女王

この記事の所要時間: 149

概要

カゲの女王とはペーパーマリオRPGに登場するラスボス。
多き冠を被り古めかしい言葉を話す。
1000年前に存在し世界に猛威をふるった。しかし、四人の勇者による封印される。
配下に3匹のドラゴン、マジョリンがいる。特にマジョリンには封印解除のため暗躍させゴロツキタウンの地下に宝があるとばらまき、メガバッテンを利用した。
正体は異世界「やみの世界」から来ており魔物とされる。
めずらしく一作で3曲の専用曲を持つ。特に第三形態の曲は名曲と名高い。
ピーチ姫を乗っ取った姿(通称:黒ピーチ姫)は今でも人気。

活躍

1000年前

栄えていたゴロツキタウンに突如あらわれてゴロツキタウンを地中に埋めて城の一部とした。手下を派遣し世界中の宝を集めて城を派手にした。
さらなる力を得るために天空の星の力を集めて宝石に宿して7つのスターストーンを作りスターストーンを各地にばら撒き統治した。気に入らぬものを3匹のドラゴンによって始末していた。
四人の勇者キノピオ、クリボー、ノコノコ、テレサと戦うが、スターストーンを利用され倒されずに至るも封印された。封印される前に4人へ呪いをかけた。

現在

マジョリンがメガバッテンを利用して復活を画策する。バツガルフが解き放ち封印が解けた。ピーチ姫をのっとり口うるさいバツガルフの体を消した。
マリオが仲間に加わらない事を見て戦い実力を見せつけた。しかし、世界中の人々の願いにより力が弱体化してマリオたちに討たれ消滅。
1000間に渡る戦いが終わった。

戦闘

共通してHp150、攻撃力7。

第一形態

ピーチ姫を乗っ取った姿。雷、カゲを操る。

第二形態

無敵状態であるためこちらの攻撃が通じない。

第三形態

無敵状態が解かれて攻撃が可能。第二形態で客全員無くなっておりじょじょに帰ってくる。

ゾンババの力がカゲの女王よりステータスが高い。これはカゲの女王が妨害もあって本来の力を出し切れていない。
全盛期時代はおそらくクッパやマリオを余裕で倒せる実力を持っているかもしれない。

スポンサーリンク