【マリオ・キャラクター】3体のドラゴン

この記事の所要時間: 19

概要

ペーパーマリオRPGに登場したカゲの女王の配下の3体のドラゴン。
ゾンババ、ブンババ、ゴンババの3体をさす。それぞれが、ドラゴンであり強力な力を持つ。
主にカゲの女王のペットとして仕えてダンジョンに鎮座し邪魔者の始末をしていた。
女王封印後で表立った活動しているのはゴンババのみ。
妙な趣味を持っている(ゾンババは不明)。

ゾンババ

長女。強力な力を持ちストーリー中では登場しない。
地下100階最下層に存在しその姿は骨となっている。オロローンと鳴く。
凍らす、途中で20回復と厄介な物を持つ。

ブンババ

長兄でゾンババの弟。やみのきゅうでんにいる。
黒い皮膚を持つ。
ゴンババを愛しており文通もしている。
尻が好き。
どくを操る他、ためて吐く「メガブレス」を使う。。

ゴンババ

ドラドラ平原で活動しているドラゴンにしてブンババ、ゾンババの妹。
赤い皮膚を持つ。スターストーンを所有している。
何度もノコノコたちが討伐に来るもすべて蹴散らしている(ノコタロウの父ノコキチも犠牲になった)。
足の裏が好きで食べる時は匂いをかいでから食べるのが趣味。
カエルが嫌いで食べて腹を壊しており以来、カエルの声を聞いただけで力が弱まる。
追い詰められると観客を食べたりする容赦の無さを持つ。

スポンサーリンク