【マリオ・キャラクター】ペラ魔人(四人の勇者)

この記事の所要時間: 214

概要

ペラ魔人とは黒い箱に入っている謎の人物たち。
ゴロツキタウンの地下(飛行機)、ゴンババの城(細くなる)、ウスグラ村(丸くなる)、トロピコアイランドの洞窟(船)にある黒い箱から登場しのろいをかける。と言ってもすごい活躍できるものばかりでいしまいにはマリオからさっさと呪いをかけるよう頼まれたりする。
開けるには黒い鍵が必要。

正体

その正体は1000年前の世界を救った勇者たち。カゲの女王による恐怖政治を打破するために立ち上がった。
テレサの提案で集まりカゲの女王を倒すことにした。クリボーが「スターストーンを利用して倒す」ことを考え実行した。
テレサとキノピオがカゲの女王をひるませてノコノコがスターストーンを奪い力を奪われ大打撃を与えた。しかし、倒すことに至らずクリボーがスターストーンでやむを得なく封印して7つのスターストーンでは解けないよう施した。が、カゲの女王による呪いで「スターストーンを持っているうちは発動しないが手放すと黒い箱に入れられる」。これが、ペラ魔人の誕生である。
4人の最後は個々に記す。

メンバー

キノピオ

ドラドラ平原にいたキノピオ。怪力だが言葉が上手ではなく笑いものにされていた。しかし、魔物たちを倒しており皆に認められた。
ピカリーしんでんへスターストーンを神官へ託した。どこで封印されたか不明で故郷であるドラドラ平原にあるゴンババの城と思われる。理由は騙しているようで騙して見えない。

クリボー

ふしぎなな森に住む博識なクリボー。持ち前の知識で魔物を撃退していくが魔物をすべて消す事を考える。
カゲの女王封印後、ふしぎな森へと帰りプニ族保護のために大きな木を作り変えて住めるようにした。それが大樹である。
スターストーンをプニ族へ守らせた。どこで封印されたか不明でおそらくゴロツキタウンの地下と思われる。理由はペラ魔人がやたら丁寧に説明する。

ノコノコ

一人で世界を冒険していた。優しい性格の持ち主で魔人になってもある。
カゲの女王による支配を気づき単身で魔物たちへ挑み傷つきながらも戦うも罠にはまる。が、テレサに助けられて勝利した。
カゲの女王との戦いの後、南の島トロピコアイランドへ行くがコルテスにスターストーンを奪われ黒い箱へ入った。

テレサ

カゲの女王の配下だったが、ノコノコの勇気に心を打たれ仲間に加わる。魔法が使える。
テレサの提案もあって4人が集まった。
テレサはオドロン寺院へと隠しウスグラ村で黒い箱に入った。
ペラ魔人になっても騙したがるのはおそらくテレサだからと思われる。