【うみねこのなく頃に・コピペ】竜騎士「ふうん。じゃあ、お前の中ではそうなんじゃないの?」

この記事の所要時間: 151

概要

竜騎士「ふうん。じゃあ、お前の中ではそうなんじゃないの?」 とはEP8におけるうみねこの信頼失墜をすべてあらわしたわかりやすいコピペ。
これらが全てあらわしているのは全部そうであり読んでみよう。私情を持ちだすと経営の世界でどうなるのかわかるよね?

コピペ

竜騎士「なら、俺を納得させる推理をきかせてみやがれ。」
読者「いやだから散々推理したじゃん。○○が○○で……。」
竜騎士「ふうん。じゃあ、お前の中ではそうなんじゃないの?」
読者「は?馬鹿馬鹿しいわ。考えるだけ時間の無駄じゃん。」
竜騎士「……考えるだけ時間の無駄……? お前、……ミステリーを語って、その言葉を口にするのか……。」
竜騎士「……お前のような、……ミステリーをする気もねぇのに、ミステリーを語るやつがよ………、俺は一番気にいらねェんだよッ!!!」
竜騎士「ミステリーを語るならッ、思考で戦う姿勢を誇れッ!!」
読者「いやだから散々推理したじゃん。○○が○○で……。」
竜騎士「ふうん。じゃあ、お前の中ではそうなんじゃないの?」
読者「は?馬鹿馬鹿しいわ。考えるだけ時間の無駄じゃん。」
竜騎士「……考えるだけ時間の無駄……? お前、……ミステリーを語って、その言葉を口にするのか……。」
竜騎士「……お前のような、……ミステリーをする気もねぇのに、ミステリーを語るやつがよ………、俺は一番気にいらねェんだよッ!!!」
竜騎士「ミステリーを語るならッ、思考で戦う姿勢を誇れッ!!」
読者「じゃあどうすれば良いんだよ。」
竜騎士「思考停止ってことは、ミステリーであることを諦めたってことだぜ。ってことは……お前にとってはこのゲームはファンタジーってことだな。」
読者「いやだから散々推理したじゃん。○○が○○で……。」
竜騎士「ふうん。じゃあ、お前の中ではそうなんじゃないの?」

結論

このように大多数の読者を怒らせた結果、信頼が落ちてしまった。金儲けの世界なのにお客を大事しないと手痛いしっぺ返しが来るのは当たり前だ。
顧客を大事しなかった竜騎士に問題ありでと返しのつかない汚点だ。

スポンサーリンク