【うみねこのなく頃に・キャラクター】楼座の夫

この記事の所要時間: 033

概要

楼座が結婚したかつての男。楼座に海外で成功してくると言ったきり1977年に行方をくらます。海外にいた痕跡はあったが空き家となっていた。
戸籍上死亡扱い序列は無し。
金蔵からは「どこの馬の骨かもしれない男」と嫌われており、絵羽からも好かれていない。
考えてみれば嘘ついて金だけとって逃げたのは人間としてどうかと思うが虐殺が起きて参加しなかったのは運が良かったとしか言いようがない。

なぜ痕跡が消えたのか謎だしそもそも行方不明なら縁寿の世界でも何かしらアクションがあってもいいと思う。
最後の最後まで登場せず謎を残したまま消えた。