【KOUDELKA】クーデルカ

この記事の所要時間: 042

概要

エレインの導きで修道院に侵入した女性。
性格は皮肉屋で攻撃的な態度をとる。ただし、助けられた恩は返す主義。
霊媒があり治療、解毒が可能。
毒草の知識がありそのおかげでハートマン夫妻の毒に引っかからなかった。
母親に捨てられた経験がありシャルロッテのような母親に捨てられた人物を見ると同情する。
エドワードとは最初は仲悪かったがストーリーを進めれば仲が良くなっていく。
タリエシンの河の近くの村に生まれたがあまり覚えていない。両親はみな死んでいる。強力な霊媒のせいで父の死を予言しあてた。
母は憎み村人たちは恐れて追放された。9歳で追放され身を売るほど。そのため、霊媒能力を憎みほめらたくない。
せめて青空の下で死にたいと思っている。
あだ名は「スラトー」で名前の意味は宝物。

SNK