【KOUDELKA】シャルロッテ

この記事の所要時間: 040

概要

少女の姿をした霊。何百年も前にいて生まれてすぐネメトン修道院に閉じ込められ9歳の誕生日で首を斬られた。
父はフィリップ・クリストファー、母はソフィア・ドロテア。
母親を知らず死ぬまで誰からも愛されておらず生きている者を憎んでいる。エドワードの前に現れて落下死させようと誘導したり。
シャルロッテの墓の前で祈っていた場合は、シャルロッテの牢屋にてクーデルカたちと戦い敗北。クーデルカからシャルロッテの母であるソフィアの手紙を投げられすべてを話され自身が愛されていたことを知り愛されていた感情がわからず否定しながら成仏した。
祈らなかった場合は、食器戦の後、シャルロッテと戦闘になる。
シャルロッテのいた牢屋は非常に豪華。
ソフィアの手紙で兄、姉がいるらしい。

SNK