【ロマサガ】エロール

この記事の所要時間: 050

エロールとはロマンシングサ・ガ、ミンストレルソングに登場するキャラクター。
最後の古代神にして現在の神々の父。光、太陽神。
声は仮屋昌伸(ミンストレルソング)。

追い詰められたサイヴァが小指から生み出したサイヴァの良心でサイヴァを倒した。しかし、三邪神が生まれて戦う。
デスは冥府に追い詰めて封印、シェアハは降伏。だが、サルーインは強く降伏しなかった。
ミルザに神々の試練を課して乗り越えさせディスティニィーストーンを10個渡しサルーインと戦わせて勝利した。サルーインの力を封じた10個の内「光」をシェアハに渡す。
現在は詩人(ロマサガではハオラーンと設定されていた)として各地を歩き神々の戦いを話していた。

最終試練に到達した主人公たちにサルーイン恐ろしさと戦いを託す。ミンストレルソングでは自身がそこまで全能ではないことを理解している。上記のシェアハに渡したディスティニィストーンは結果としてシャアハを苦しませた。

広告