【サガフロンティア】メタルブラック(メタルアルカイザー)

この記事の所要時間: 139

概要

メタルブラックとはサガフロンティアに登場するキャラクター
ブラッククロス所属で四天王が一人にしてメカ。
レッドのことアルカイザーと3回戦う(同じく3回戦ったのはシュウザー)。
ムーンスクレイパーを得意としている。メタルアルカイザーになってからはダークフェニックスを使う。
配下の戦闘員の色は緑。
声は速水奨(ロード・オブ・ヴァーミリオン アリーナ)。
BGMはBattle#5。セアトも使っていたがメタルブラックの方が多く使われており実質テーマ曲のような物。

性格

一人称「私(本編)」、「俺(ロードオブヴァーミリオン)」。
武士の心を理解しており普通のメカと違う。ドクタークラインの改造をほどこされておりたとえ倒されても改造されて復活する。
これはドクタークラインが人間の力強さに近づくために精神面も施している。そのため、ドクタークラインにとってメタルブラックは自身が理想とする物を作るためにうってつけ。
四天王をあまりよく思っておらず「己を見失った愚か者ぞろい」と称している。

活躍

レッドと会ったのは京が最初で巡礼者がどこに行ったのか聞かれた。この時は戦わない。
京で麻薬工場が破壊されレッドと戦い敗北。改造されて重火器を持つメタルブラック改となる。
シップ「ブラックレイ」にいたが、レッドが侵入したのを察知して戦う。ここでも敗北し2回目の改造でメタルアルカイザーとなる。
メタルアルカイザーを除く復活した四天王が倒された後にドクタークラインが呼びだし戦う。敗北しアルカイザーから「メタルアルカイザー お前は強かったよ しかし間違った強さだった」と言われる。

LoVAでメタルアルカイザーが死んだ時のセリフがアルカイザーの「間違った強さ」とつきつけられて苦悩するセリフとなっている。
時期が時期だったので速水奨の声を聞いてニンジャスレイヤーに登場するダークニンジャを思いだす。

広告