【グラブル・人物】ガルストン

この記事の所要時間: 054

概要

エルステ帝国所属のインペリアルガード。
階級は中尉で小隊長を務める。
口は厳しいが部下思いで慕われている。変わり者が多い兵たちをまとめることができる要領の良さを持つ。
助言は的確でありユーリの成長やロザミアの仮面の抑制に影響を及ぼしている。
ユーリの父親とは友人。
モブでありながらその存在は大きい。

活躍

若き義勇の振るう剣

アウギュステにユーリの所属する部隊長として登場。ユーリが誤解で主人公側についた時は怒ったりしたが実際は心配している。
ユーリが帝国を抜け出すことに気にせず見送った。

ロザミアSRフェイト

ロザミアの回想で登場している。この時は少尉。
兵隊内部で反発しているロザミアをなだめて押さえ込むのではなく受け入れることを助言した。結果、ロザミアの仮面の抑制へ繋がった。
続く「懐かしい声」にいた監獄のインペリアルガードで隊を指揮して登場。ロザミアと戦うが勝てないと見て撤退しロザミアへ家族がまだ帝国が捕まっていないことを話す。