【ナイトガンダム】デラーズ王国

概要

デラーズ王国とは機甲神伝説に登場した国家。国土がなく空魔城ゲルニカで移動している。
表向きの支配者はデラーズ王、裏はアトミックガンダム、真の支配者はジークジオン。

活躍

長いため書く。
一章でネオを倒すためダバード王国にsメイル。
二章では六甲神と戦い退けられる。
三章ではルナの正体が露見し洗脳させネオと戦わせる。
四章突入でデラーズがジークジオンに操られ不在となり指揮系統が麻痺しジークジオンが世界を滅ぼそうとしていると聞いて多数のネオジオン族がガンダムに加担(他の者達は決着や本能、忠誠心から戦う者ばかり)。
ジークジオンが完全復活した後はデラーズ王国の兵士たちがジークジオンへ攻撃を開始。

人物

主要

エギーユ王:表向きの支配者。
アトミック:裏の支配者。
ジークジオン:真の支配者。
軍師クワトロ:ジークジオン打倒のため潜入。
ルナガンダム:仮面騎士として潜入。しかし、ジークジオンに知られ洗脳された。
サイココンバーターサイコドーガ:ルナの洗脳。
瞬殺騎士R・ジャジャ、爆裂闘士ギラ・ドーガ、高貴騎士キングマンサ、モンス騎士クラブギャプラン:デラーズ王国の実力者達。

最後まで戦った者

四章で指揮系統が麻痺している中でも戦った者を記す。
戦士ケンプファー(忠誠心から)
モンス騎士クラブギャプラン(本能)


PAGE TOP