【名言・迷言】クワトロ「サボテンが、花をつけている」

この記事の所要時間: 024
「サボテンが、花をつけている」とはZガンダムの34話にてクワトロ・バジーナが言ったセリフ。
死亡舌レコアのデスクの上にあったサボテンが咲いたことから。ただし、初見だとまったく意味が分からない。
サボテンの花言葉は「熱情」を意味している。つまり、レコアの心の中にある熱情を意味していたのだ。これは、花言葉の知識が無いと読みにくいな。
ある種、「宇宙の心」のように事前知識なしだと意味が分からない。

広告