【名言・迷言】カーズ「くだらんな~~~~一対一の決闘なんてなあ~~~~~~~っ」

この記事の所要時間: 027
「くだらんな~~~~一対一の決闘なんてなあ~~~~~~~っ」とはカーズがリサリサに騙し討ちをした後に言ったセリフ。
「悪逆!生贄の神殿の巻」にて。
普段は冷静沈着なカーズだったが、ワムゥやエシディシがいなくなり本性をむき出しにした。勝つためならば卑怯も辞さず計算ずくめの戦いをする。
しかもワムゥの戦いも否定しているほど。まさに、カーズらしいと言えばカーズらしい。
ただし、仲間思いなのは本当であくまで目的を達成するために卑怯を辞さないためである。

広告