【名言・迷言】ノヴァ「最低の発想だっ…!」

この記事の所要時間: 028
「最低の発想だっ…!」とはノヴァがザボエラの「自分の肉体はいっさい傷つかずに思い通り動かせてなおかつ敵を一方的にいたぶれる」という持論にドン引きしたさいの心の声。
「究極の結論…!!?の巻」にて。
しかし、ザボエラの言っていることは戦いの中で理にかなっていること。どの戦いでも傷つかず一方的に相手をボコれるのはいいことだ。むしろ悪いことではない。

ただ、ザボエラの発想の経緯にはドン引きする。まず、虫の息の部下たちを殺しているからだ。これにより超魔ゾンビを作ること。