【ダニエルの書】十本の角を持つ怪物 | 今日も暇なことを書く

今日も暇なことを書く

【ダニエルの書】十本の角を持つ怪物

      2017/01/09

ダニエルの書に登場する海か上がった第四の獣。7章に登場。
他の獣と一線を画しており牙は鉄、爪は青銅、食らい砕き残りは足で潰す。10本があり目と口がある角があらわれて三本の角を倒し大きなことを語り他の角より大きい。
いと高き者たちを滅ぼそうとして聖徒たちは獣にひれ伏した。しかし、裁きが行われ獣は主権を奪われ永久に絶やされ滅ぼされた。

これはローマ帝国か何かを指しているらしいが個人的には当時の世界は中東とヨーロッパが世界と考えられるからローマの可能性があるかもしれない。

 - ユダヤ教