【COBRA】ブラック・ストーン、シルバー・ストーン

この記事の所要時間: 116

概要

ブラック・ストーン、シルバー・ストーンとは六人の勇士編における鍵となる石たち。
ブラック・ストーンは暗黒神アーリマン、シルバー・ストーンは光明神アフラ・マズダが司る。
1対6の構図となっている(ブラック・ストーン:1、シルバー・ストーン:6)。アフラ・マズダ側が5人未満の場合はブラック・ストーンの力が強いものの6人そろえば力が拮抗し打ち消すことが可能。

ブラック・ストーン

アーリマンの石。持つとアーリマンに精神が侵食される。
他者をダイヤモンドにする、浮遊する、死んだ者を組成する、雷および打撃がきかない力を得たりする。
ブラックストーンを持っているものは「シルバー・ストーンを持っている者の位置が手に取るようにわかる」。

シルバー・ストーン

アフラ・マズダの石。持ち主に5人の仲間を探す力を与える。仲間が近くにいるとシルバー・ストーンは輝く。
ただし、幻戦士の場合は本当の人間にならなければ認められない。

均等

善と悪の力が均等になった時、2つの石が1つになり、1つとなった時にある惑星で他の惑星中を結晶に変えて生命エネルギーを集めて一つに集中する。自然の姿に変えてサイボーグ化している者は本来の姿に戻る。
この状態を解除するにはブラック・ストーンとシルバー・ストーンを戻す。
コブラは2つの石が入ったブラック・シープをタートル号で体当たりをさせて崖から落として2つに分けて惑星ダストを消滅させた。同時に宇宙は戻った。

広告