【ドラえもん・都市伝説】行かなきゃ

2017年3月13日

この記事の所要時間: 031

概要

「行かなきゃ」とは原作者の藤子・F・不二雄が亡くなった日の深夜に流されたと言われる話しらしい。
2つバージョンがある。

その1

オープニングはなくのび太だけ登場して10分歩いて振り向き「行かなきゃ」と言って終わる。声は原作者の声とされる。

その2

スケッチブックを持って歩くのび太をドラえもんが追いかけて「もう行ってしまうんだね」と声をかけのび太は振り向き「うん、もう行かなきゃ」と答えると原作者に変わる。
ドラえもんが「ありがとう」と言うと原作者は「こちらこそ」と返し笑顔となり終わる。

スポンサーリンク