【火の鳥】「黎明編」登場人物

2016年3月25日

この記事の所要時間: 423

クマソ一族

ナギ

黎明編主人公。少年。
平和に暮らしていたがヤマタイ国の侵攻で村が壊滅され生き残ったナギは猿田彦の奴隷として生かされた。猿田彦を殺すため隙をつくも失敗ばかり。
野犬や猪に殺されそうになったところを猿田彦が助けて行き奇妙な関係が作られた。
一年後、狩り部となりヒミコ暗殺にでるも失敗。
月蝕の混乱に乗じて猿田彦を助けてヤマタイ国を脱出し船でクマソ一族の村へ渡った。火山噴火で村を脱出しマツロの国へ向かうがニニギに捕らえられ奴隷となる。イサハヤを殺してしまい死にかける。
ウズメの誘惑で見とれているニニギたちから猿田彦と共に脱走。
弓彦の地図をもとに火の鳥を探すも火の鳥の死体から血が出ずニニギたちから死体を守ろとするも矢に射られて死亡。

ヒナク

ナギの姉。くされ病を患い死にかかっている。夫にウラジがいたものの死亡。
グズリに治されて村長の命令でグズリを奴隷とする。仲が良くなり後に結婚する。
ヤマタイ国の侵攻でグズリがスパイと知りグズリに失望し、気がふれた。火山へ行き死のうとしたが気を失う。
グズリと生活し子供を1000人産むことにした(再会したナギはこれを聞いてあきれていた)。そのため、火の鳥の血を欲した。
火山の噴火で地上に出ることができなくなった。
その後、老人となる。

グズリ

クマソ一族に流れた医者。正体はヤマタイ国のスパイ。
ヒナクを治したため村長の命令でヒナクの奴隷となるも住んでいる内にヒナクと愛し合い結婚した。
が、隙を見計らってヤマタイ国の兵士を海岸から呼びヤマタイ国の兵士が船で来て猿田彦にヒナクと家族を殺さないよう頼んだ。
ヒナクと一時、こじれるも後に和解し幸せな生活をすることにした。
一年後、ナギと再会するが弓矢を向けられて何をやっていたのか説明した。ヒナクを不老不死にするため火の鳥を狙う。
火山の噴火で地上に出ることができなくなる。その後、老人となる。

ウラジ

ヒナクの前の夫。村一番の勇士。
ヒナクの病気を治すため火の鳥を捕まえに行くも火の鳥に焼き殺された。
ナギから「兄」と慕われていた。
「未来編」、「宇宙編」、「鳳凰編」では火の鳥を討とうとする者として再度描写される。そして、死ぬ。

カマムシ

村長。
村を攻めてきた猿田彦に戦うも死亡する。死ぬ間際に猿田彦へ女が王であると国はいずれ滅ぶと言った。
タケル
グズリとヒナクの子。外の世界を見るため崖へのぼり外を見た。
「ヤマト編」では嫁と一緒に火口にいる両親と家族に再会してクマソ一族の村を復興させた。現在は老人として登場し名を復興した村の村長となっている。
生きている内に火の鳥似た考えを持ち不老不死ではなく生きがいが大事と考えた。

ヤマタイ国

猿田彦

ヤマタイ国の軍人。詳しくは猿田を参照。

ヒミコ

ヤマタイ国の女王。老いと死への恐怖で火の鳥を求める。
クマソ一族虐殺を命令した張本人。
月蝕で正気を失い岩戸に入る。
混乱後、火の鳥捕縛500人の兵士と弓彦を連れてクマソ一族の村へ行き火の鳥捕縛に行くも火山の噴火が起こり逃げた。
弓彦が火の鳥を持って帰って血を飲もうとしたが死亡。

スサノオ

ヒミコの弟。ヒミコと違い落ち着いており知的。
猿田彦を高く信頼しており猿田彦への罰には猛反対だった。
ヒミコに反逆して捕らえられ岩牢に入られてがりがりに痩せる。
魏に対抗しうる国を作るようヒミコに進言するも聞く耳が無かったため目を潰されて追放される。

天の弓彦

ヨマ国の弓使いで火の鳥捕縛で来た。ヒミコを信用していない。
不老不死にも興味がなく火の鳥を射ることに興味があった。
弓の技術は高く暗い夜での狙撃は可能。狩り部の経歴が長いため天候や異変に気づきやすい。
猿田彦に会い戦うもナギに腕を射られた(この時、火の鳥を捕ったらナギに血を飲ますことを約束していた)。ナギと猿田彦に警告を言ってマツロの国へ行くよう言った。
長い日数をかけて火の鳥をしとめて帰る。ナギに火の鳥が埋めてある場所を記した地図を渡した。
ヤマタイ国と高天原一族との戦いでニニギを討とうとしたが同じヨマ国の生き残りであるウズメを人質にされて討てず弓矢で射られて死亡。

ナガトコ

少年。ヒミコの占いで両親の罪を占われて殺されてヒミコを憎んでいる。

高天原

ニニギ

大陸から来た男。ヤタマイ国の征伐に来た。大陸よりも倭国がいいとして国を作ろうとした。
ナギと猿田彦を捕らえて奴隷とした。しかし、ヤマタイ国侵略前にウズメが本来の顔を見せて魅入られてしまい脱走を許してしまった。
ヤマタイ国侵略後、ウズメが去り殺さなかった。
火の鳥の不死性に興味を示していない。

イサハヤ

ニニギが飼っている大きい鷹。ニニギがナギを遊びで殺そうとして放ったがナギがイサハヤを殺した。

ウズメ

ヨマ国の生き残りの女性。普段は醜い顔で変装しているが、本来は美女。
猿田彦に一目ぼれをして結婚。後に猿田彦の子を産む。
猿田彦とナギを脱走させるために助けた。
ヤマタイ国との戦後、ニニギの下から去る。

広告