【胎界主・組織】ファントム殺技軍団

この記事の所要時間: 215

概要

ファントム殺技軍団とは胎界主に登場する軍団。ドロクロドが率いる一万の胎界主軍団。
インフルエンスの総統ドロクロドがファントムと接触して組織にいた胎界主をワイトに変えて万単位の軍団となった(レイスの持つ軍団では例外)。
仲間意識が強く他のレイスのワイト、スペクターを殺されてもいいと思っているほど。胎界主を異様に欲している。
潜水可能な艦を多数保有していおり骸者における海軍として機能している。

躰化率

質に関しては激しく躰化率が低い者は胎界物と見られているルーサーとサシで戦うと負ける。逆に高い者は強い。
おそらくファントムが数を優先して躰化率を下げてワイト化の成功率を上げた可能性がある。
また、たましいを理解していないものが多く「胎界主=選ばれた人間」と解釈しているやつがデフォ。
ぶっちゃけドロクロドの胎界に入った胎界物が胎界主になったものか。

ファントムとの関係性

ファントムのことを「ダンナ」と呼ぶのが普通らしい。ファントムを見下すものもいるが自分たちがやばくなるとファントムの意見に鞍替えたりする。
当初はファントムの長期戦に賛同していたが生体金庫攻略で目がくらみドロクロドを率いて大勢行く。

メンバー

総司令

ドロクロド – 初代総司令。運ぶ力。
ガシャ – 副司令→二代目総司令。ドロクロドが死んだためこうなった。補佐として赤組四長官。
ミミコボ – ビィクツの部下で仲間たちからの賛同を得て三代目総司令となる。癒やす力。

イカ五兄弟

ドロクロドの側近。イカのように触手が多く連続攻撃が可能。
個性が強くガシャよりも副司令に見えていた。特にアラバス、ロッカンは葬る力が強く遠距離攻撃が可能。
アラバス – 長男。
ロッカン – 次男。
コスタ – 三男。
スペリブ – 四男。
ロコツナ – 五男。

古参

躰化率が特に高いものたちで構成される集団。アドニスと互角に渡り合えるなど実力は高い。
カル
シウム – 照らす力。
カァクシィクス – 統べる力。
ヂヨ
クノッヘン – 慈しむ力。
イルカ顔

赤組四長官

ビィクツ – 癒す力。
セィキツ – 調える力。
ナィンツ
コィウツ – 記す力

黒組二総統

キャルティ
ラージュ – 遮る力。

精鋭部隊

ルイコ率いる精鋭部隊。本来はアラバスたちも入るが生体金庫攻略にあたりロコツナのみ入る。
ルイコ – 隊長。
スィブネ
ビデエ – 壊す力
カカト
アシカン

多数のワイトたちが登場する。

 

広告