【北欧神話・人物】ヘグルヴェイグ

この記事の所要時間: 028

概要

ヘグルヴェイグとは北欧神話に登場するヴァン神族所属の人物。女性。
巫女の予言に登場。
ヴァン神族とアース神族の争いの原因とされる。
魔法使いで特にセイズが使える。セイズが使えたのでアース神族の女性は好んで使うも悪い方向に向かった。
これを解消するためオーディンたちはヘグルヴェイグを処刑した。オーディンが槍で刺す、火刑の3回を行うが蘇った。
しかし、ヴァン神族はヘグルヴェイグを悪く思っておらずひどく扱ったアース神族に怒り戦争を開始した。
これが原因とされる。