【北欧神話・世界】ムスペルヘイム

この記事の所要時間: 022

概要

ムスペルヘイムとは北欧神話に登場する世界にして南に位置する。
灼熱ばかりでここに住めるのはムスペルヘイムに生まれた巨人ムスペルのみ。他の巨人たちと比べて神々とのやり取りにかかわらずラグナロクまで静観していた。

出身者

スルト

ムスペルの巨人にしてムスペルヘイムの入口を守る。ラグナロクでは世界を焼き尽くす役目を持つ。
創世以来、存在している。

スポンサーリンク