【北欧神話・世界】ナーストレンド

この記事の所要時間: 030

概要

ナーストレンドとは北欧神話に登場する世界。あの世らしい。
ニヴルヘイムにあるヘルヘイムとはまた別の存在。
巫女の予言、ギュルヴィたぶらかしにて語られる。
北向きの館があり天窓には毒が滴り壁は蛇の背骨で作られている。
巫女の予言ではニーズヘッグが死者の血をすすりに来る。どういうわけか狼が男たち体を裂くらしい。反射か?

死者に対してひどく厳しい世界だ。

ユグドラシルにつながっている?

ヘルヘイムと同じくナーストレンドもユグドラシルの何処かにつながっているだろう。どこかはわからない。

スポンサーリンク