【北欧神話・ネタ】北欧流ご都合主義

この記事の所要時間: 032

概要

北欧神話ににはご都合主義(理不尽)なことが多い。と言うか、とつぜん湧いて出てきてひどいことをされる。呪いの武器とか復活とかね。なんだろうなこれ。

一覧

死ぬ呪いの武器全般

ドヴェルグ製はどういうわけかこれが多い。何でだろうと思うぐらいだ。

突然わく死なない人物

火刑を受けて何で死なないんだろう。

バルドル復活

ラグナロクの後になぜかバルドルだけ復活。
バルドルが復活した理由は最後まで不明。キリストの影響を受けてキリストの再臨を描いたのだろう。しかし、ご都合過ぎてどうにかならんかね。

スポンサーリンク