【仮面ライダーV3】花輪と年賀状を送って居場所がバレるデストロン | 今日も暇なことを書く

今日も暇なことを書く

【仮面ライダーV3】花輪と年賀状を送って居場所がバレるデストロン

   

V3に登場するデストロンのアジトがばれる話が2つある。
3話「死刑台のV3」で新しい仮面ライダー隊本部(表向きは雑貨屋)にデストロンから花輪が送られた。居場所は中央区高千穂1-13。
しかも、前の話で仮面ライター隊本部が破壊され、1号と2号は行方不明で悲しみに浸っていたV3に追い打ちをかけるようなものである。
V3は行くもデストロンの戦闘員が待ち伏せして廃墟に誘導されてテレビバエが洗脳しようとしたが、阻止されテレビバエは敗走する。
47話「待ち伏せ! デストロン首領」でヨロイ元帥の時でも住所「横浜市中区山下町235番地」をわざと教える作戦に出る。
ただし、これはデストロンの「東京都皆殺し作戦」の一環に過ぎなかった。
なお、正月パーティに参加したV3は「デー↑ストローン↓」と言いながらテーブルの周りを回る4人の黒装束たちがシュール。でも、、V3にお年玉としてシーラカンスキッドと戦うことになる。
ちなみに、V3とライダーマンを呼んだ理由はV3をシーラカンスキッドに戦わせ、ライダーマンを捕らえ、シーラカンスキッドが逃げて行き偽ライダーマンに変装して渡す作戦であった。
V3は偽ライダーマンの罠で縄で縛られ崖に落とされる。ちなみに、落とすシーンは何かシュール。
少年ライダー隊を全滅させようとしたが、失敗に終わる。V3とライダーマンを相討ちにしようとしたが、作戦がV3に聞かれて破たんした。
なんか、とりあえず誘導する作戦って感じだな。

 - 特撮