学問

【ことわざ】いざ鎌倉←時代によって変わりそうな感じ

投稿日:

意味は「幕府に大事が起きるならば、諸国にいる武士たちは鎌倉へ行く」。要するに「お上に何かやばいことが起こったから行くぞ」と言うこと。
由来は謡曲「鉢木」が佐野源左衛門常世の家に泊まった僧(北条時頼)が発言したとされる。
これ、時代によって言葉が変わるだろう。
幕末なら「いざ京都」。これの場合、京都で大事が起きるならば諸国の浪人やらが多くやってくる。現にそうなって血の雨が降った。
現代なら「いざ東京」。これの場合、東京で大事が起きるならば他府県の人々が来るだろう。まあ、東京オリンピックとか、祭りが起きることだろうな。
悪い意味か、良い意味かはわからないが、とにかく何かあるだろうと感じだ。


スポンサードリンク

-学問

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.