学問

【ことわざ・中国】暗中模索

更新日:

暗中模索とは中国のことわざの1つ。意味は暗闇の中を手探りできる。現在は「する」になっている。

隋唐佳話で唐の学者である許敬宗は忘れやすい性格をしていた。人々から覚えられない性格を侮辱され言い訳として「知らん人間の顔など覚える気にならない」と言い「何遜、劉孝綽、沈約、謝朓と並んで暗中模索しても知る」とした。

まあ、忘れやすいやつの言い訳からできたことわざみたいなものだな。


スポンサードリンク

-学問

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.