学問

【ことわざ・中国】巫山の夢

更新日:

「巫山の夢」とは中国のことわざ。ふざけるの語源であるため意味はふざける同じ。
中国の詩においてかなり使われていたらしい。

原典は「文選」の「高唐賦序」に書かれている。楚の襄王が高唐で遊び疲れ寝て夢の中で巫山の女と呼ばれる女性があらわれた。女性と遊び女性は王に巫山の所にいるから来てもいいと言った。王はその後、巫山を眺める確かに女性がいた。女性を見るために廟「朝雲」まで造り始めた。

こうしてみるとただ一人の女性を見るためにそこまでするのかと首を傾げてしまう。


スポンサードリンク

-学問

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.