宇宙戦士バルディオス

【宇宙戦士バルディオス】トリミアス三世(陛下)

更新日:

概要

トリミアス三世とは宇宙戦士バルディオスの1話に登場するS-1星の皇帝陛下。
白い服装で存在感のありすぎる形をしている。
会議に出席しを5日以内にレイガン博士へ放射能濾過装置を作るよう命令し(半年の実験が必要なもの)、無理ならガットラーの移住計画を採用するとした。
しかし、ガットラーの命令を受けた兵士たちの手により暗殺された。陛下暗殺事件は科学者側の仕業としたてこれがマリンの地球へ行くきっかけとなる。
ここまでが陛下の活躍である。そして……。

ネットの世界

虹裏

1980年から約20年後の虹裏でまさかの人気を博す。
深夜12時になり未だに議論が激しいユーザーたちへ陛下の画像が投下されて「お前たちもう寝なさい」と文言がつけられる。それに対して他のユーザーが「誰このジジイ?」と反応するのがお決まりとなり原作以上の知名度発揮した。
しかも虹裏十傑集の名を連ねる(他のキャラはよく知られているか少し知られているキャラに対して陛下はどう考えても絶対に知らないキャラなのに有名になったのは虹裏の力があるからだろう)。
この知名度のおかげでスパロボZの公式ツイートで陛下の登場がアナウンスされるほど。
ネットの力ってすげーって思う。

pixivで最初にバルディオス系画像が投下されたのは陛下。
アニヲタwikiでは現時点でバルディオスよりも陛下の記事が作られている。


スポンサードリンク

-宇宙戦士バルディオス

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.